×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クリクラ アクアクララ比較

クリクラとアクアクララの比較

クリクラと並んで人気なのがアクアクララです。
クリクラとアクアクララのどちらがおすすめかといえばクリクラです。
理由はクリクラのほうが安いのと解約金が無料だからです。
解約金が無料ですのでいつでもやめることができます。

 

この2つですが水の種類は共にROシステムを採用したピュアウォーターです。
ウォーターサーバーはRO水を採用した会社と天然水を採用した会社の2種類に分かれます。
天然水のウォーターサーバーならここが一番いいと思います。

 

クリクラもアクアクララもピュアウォーターで成分はほとんど同じ。
日本の水は硬度20〜60のものがほとんどですのでクリクラもアクアクララも、日本人にぴったりの軟水です。
ちなみに市販の水の硬度は南アルプスの天然水(硬度約30)、ボルヴィック(60)、エビアン(304)コントレックス(1551)です。

 

記載されている成分もほとんど同じです。

 

クリクラ カルシウム:6.6 マグネシウム:3.3 ナトリウム:5.0 カリウム:1.7 硬度:30
アクアクララ カルシウム:9.8 マグネシウム:1.2 ナトリウム:5.0 カリウム:1.7 硬度:29.7

水の種類、味に関してはアクアクララ、クリクラほぼ同じです。
クリクラとアクアクララのどっちがいいのか。
お得さはクリクラです。

 

クリクラは1年に一度メンテナンス料が5250円かかりますが
一ヵ月に換算すると437,5円です。

 

アクアクララは1ヶ月のサーバーレンタル料が有料ですが、
クリクラはレンタル料および送料が永久無料です。

 

費用が安いのはクリクラです。

 

というわけでおすすめはクリクラです。

 

 

 

クリクラとアクアクララ、デザイン比較

クリクラ

アクアクララ

 

サーバーデザインは若干アクアクララのほうがいいような気がします。

クリクラとアクアクララ費用で比較

クリクラとアクアクララですが先ほど言ったようにおすすめはクリクラです。
最大の理由は解約金が無料ということです。
アクアクララは1年以内の解約の場合は解約金がかかりますがクリクラは
無料ですのでウォーターサーバーを初めて使う方にもおすすめです。
解約金が無料ですのでいつでもやめることができ再開することもできるからです。

 

 

クリクラとアクアクララ費用面で比較してみました

 

水の値段(12L)
アクアクララ:1,260円            クリクラ:1,260円

 

サーバーレンタル料
アクアクララ:1050円/月、1545円/月  クリクラ:無料

 

メンテナンス料  
アクアクララ:無料              クリクラ:5250円(1年更新)

 

 

宅配エリア  
アクアクララ:全国              クリクラ:全国

 

最低月額料金はクリクラが2957円、アクアクララが4830円です。
>>お得さならクリクラ♪


>>サーバーデザイン性が高いのはアクアクララ♪